ミツミ大幅安、第1四半期決算の赤字幅拡大を嫌気

ミツミ電機<6767>が大幅安。一時、前日比62円安の442円まで売られている。同社は2日引け後、13年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表。前年同期と比較して赤字幅が拡大していることが嫌気されている。第1四半期決算は、売上高281億2000万円(前年同期比22.1%減)、営業損益33億3100万円の赤字(前年同期は24億8200万円の赤字)となった。アミューズメント関連製品を中心に受注及び売上高が減少したことが響いた。

ミツミの株価は13時45分現在454円(▼50円)。