国際帝石が続急伸、イクシス権益譲渡益で増額

国際石油開発帝石<1605>が続急伸。3日引け後に2013年3月期の第2四半期決算を連結純利益で当初計画の680億円から980億円(前年同期実績743億9600万円)へ、通期予想を1640億円から1680億円(前期実績1940億円)へ増額修正したことが好感されている。昨年12月に公表した大阪ガス並びに今年1月公表の東邦ガス及び東京ガスへのオーストラリアイクシスプロジェクトの権益の譲渡が6月に完了し譲渡益が発生したことが要因。原油先物高も株価を押し上げる要因となっている。

国際石油開発帝石の株価は9時53分現在45万円(△2万2000円)。