LIXILグループが後場買われる、今3月期業績見通しの据え置きが手掛かり

LIXILグループ<5938>が後場に入り買われ大幅反発。一時、前日比102円高の1733円まで値を上げている。この日13時に12年4〜6月期決算を発表。連結経常利益が前年同期比28.3%増の36億8900万円となり、今3月期通期見通しの前期比3.1倍の500億円を据え置いたことから、これを手掛かりにした買いが入っている。前期に買収したイタリアのペルマスティリーザの寄与や、昨年の震災の影響により水周り製品が伸び悩んだ反動増、コスト削減の進展が四半期増益の要因だ。

LIXILの株価は14時34分現在1714円(△83円)。