日バイリンが続伸、4〜6月期最終8割増益を好感

日本バイリーン<3514>が続伸。同社が前日発表した12年4〜6月期の連結決算は売上高が125億円と前年同期比で22%増、最終利益が5億5100万円と同80%増の伸びを示すなど好調で、これを好感する買いが優勢だ。売上高の5割を自動車関連部材で占めているが、国内外での自動車販売の回復により、同部門が好調に利益を伸ばした。また、節電など全社的に経費削減に取り組んだ効果もあって利益率改善に寄与した。

日本の株価は9時14分現在350円(△13円)。