アンジェスMG続伸、地域イノベーション創出実証研究補助事業に採択

東証マザーズ上場のアンジェスMG<4563>が続伸。一時、前日比4300円高い6万2400円まで買われている。同社は6日引け後、難治性炎症性腸疾患の新規治療薬の開発を目的とする「PLGA結合型核酸の研究開発」の産学官協同プロジェクト(大阪大学大学院医学系研究科その他)で、経済産業省の地域イノベーション創出実証研究補助事業(技術シーズ事業化支援枠)に採択されたと発表している。

7日の株価は9時55分現在6万1200円(△3100円)。