ブリヂストンが3日続伸、今12月期経常利益の上方修正を好感

ブリヂストン<5108>が3日続伸。7日に今12月期連結経常利益の上方修正を発表し、これを好感した買いが先行している。連結売上高は従来予想を1100億円下回る3兆1300億円(前期比3.5%増)としたが、連結経常利益は同190億円上回る2690億円(同50%増)に増額、過去最高益を5期ぶりに更新する見通しとした。タイヤの販売数量は欧州での減少や中国、日米での伸び悩みから見通しを下回るものの、製品値上げの浸透や天然ゴムなど原材料価格の下落が収益拡大の要因。

ブリヂストンの株価は9時6分現在1895円(△34円)。