青山商が3日続伸、第1四半期好決算が手掛かり

青山商事<8219>が3日続伸。前日発表の第1四半期(4〜6月)決算が連結営業利益が51億1200万円(前年同期比19.7%増)と二ケタ増益となったことが手掛かり。「洋服の青山」5店舗、「ザ・スーツカンパニー」2店舗などの出店効果でスーツやスラックスの販売が伸びたほか、クールビズ関連商品などの夏物衣料の好調も貢献した。なお、通期見通しは同183億円(前期比0.1%増)を据え置いている。

青山商の株価は10時37分現在1638円(△56円)。