三井金は大幅上昇、業績予想下方修正も「想定の範囲内」の見方

三井金属<5706>が大幅上昇。一時、前日比16円高の170円まで買い進まれている。同社は、7日引け後に13年3月期第2四半期累計(4〜9月)と、同通期の連結利益予想の下方修正を発表したが、「想定の範囲内」(市場関係者)との受け止めが支配的で買いが先行しているようだ。通期業績見通しでは、売上高4277億円(前期比0.8%減)を据え置いたうえで、営業利益を従来予想の181億円から159億円(同23.9%減)にそれぞれ引き下げた。金属・資源事業、素材関連事業で、金属価格下落に伴う在庫要因による利益減少を見込んだ。

三井金の株価は11時05分現在169円(△15円)。