KLabが大幅続伸、新展開入りに再評価の声も

KLab<3656>が大幅続伸。一時、前日比57円高の491円まで買われている。コンプガチャ問題では同社にも激震が走ったが、主流がスマートフォンに移行することで、高品質ゲーム開発に注力する方針を打ち出すなど新展開を評価する声も。ソーシャルゲームに関しては、今春からカプコンと共同開発の「戦国BASARAカードヒーローズ」、「キャプテン翼〜つくろうドリームチーム〜モバイル」のiOS版ネイティブアプリを提供するなど有名版権を採用したタイトルを配信、また「召喚アルカディア」モバゲー版などの新規タイトルの寄与も期待されている。

7日の株価は11時12分現在472円(△38円)。