富士ソフト大幅高、三菱UFJMSが投資判断を「強気」に引き上げ

富士ソフト<9749>が大幅高。一時、前日比145円高の1350円まで買い進まれている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が7日付リポートで、投資判断を「ニュートラル(中立)」から「アウトパフォーム(強気)」に、目標株価を1300円から1500円にそれぞれ引き上げたことを好感している。
リポートでは「昨年あった不採算案件によるマイナス影響が剥落、持続している販管費抑制に加え開発系受注が弊社想定以上に好調」としている。

富士ソフトの株価は13時37分現在1320円(△115円)。