アステラス製薬が一時高値、下痢型過敏性腸症候群治療剤を承認申請

アステラス製薬<4503>が堅調、一時、前日比75円高の3920円まで買われ高値を更新した。下痢型過敏性腸症候群治療剤「イリボー錠」の追加剤形として開発しているYM060(一般名・ラモセトロン塩酸塩)口腔内崩壊錠に関し、男性における下痢型過敏性腸症候群の効能・効果について厚生労働省に承認申請を行ったことを発表した。YM060口腔内崩壊錠は、口腔内の唾液で速やかに崩壊し、水なしでも服用が可能であることから、高齢者や嚥下機能が低下した患者、また、水分摂取を控えている患者にも有用という。

アステラス製薬の株価は14時14分現在3845円(△▼0円)。