もしもしHLが後場一段高、総選挙接近の思惑で買い

もしもしホットライン<4708>が後場一段高。一時、前日比111円高の1173円まで買い進まれ、連日の新値追いとなっている。自民党は、野田佳彦首相が8日の午前中までに衆議院の解散を確約しなければ、内閣不信任決議案と野田首相に対する問責決議案を国会に提出する方針を決めるなど、衆議院の解散・総選挙が急接近しているとの見方が浮上している。これにともない選挙関連の世論調査をはじめ、コールセンター受託運営を手掛ける同社に思惑買いが先行しているようだ。

もしもしHLの株価は14時54分現在1143円(△81円)。