ニコンが大幅安、4〜6月期49%最終減益を嫌気

ニコン<7731>が売り気配でスタートし、前日比240円安の2030円で寄り付いた。同社が前日発表した12年4〜6月期業績では、連結純利益が157億円(前年同期比49%減)と低迷、これを嫌気する売りが優勢だ。デジタル一眼レフカメラが好調で販売台数は過去ピークを更新しているが、対ユーロなどで円高が進行したことが収益を圧迫した。なお、通期の連結純利益は1%増の600億円を予想しており、従来予想を50億円下回っている。

ニコンの株価は9時15分現在20229円(▼241円)。