加藤製が急反落、第1四半期赤字転落を嫌気

加藤製作所<6390>が急反落し、ザラ場ベースで2月22日以来の300円割れとなった。前日発表の第1四半期(4〜6月)決算で、連結経常損益が2億4800万円の赤字(前年同期3億1700万円の黒字)と赤字に転落したことを嫌気している。国内は復興需要の後押しもあって堅調に推移したものの、中国やその他の海外地域においては厳しい環境が続いており、主力の大型オールテールクレーンの需要を取り込めずに小型建設機械に集中したため、赤字を余儀なくされた。

加藤製の株価は9時39分現在299円(▼64円)。