マクロミルが反発、今6月期31%増益見通しを好感

マクロミル<3730>が反発。前日発表の決算で、前12年6月期の連結経常利益が29億7500万円(前の期比18.0%増)と二ケタ増益となったのに続き、今13年6月期も同39億円(前期比31.1%増)と増益率が拡大する見通しであることが好感されている。国内ネットリサーチ事業では、震災の反動に加えて、今年4月に設立した新会社、電通マクロミルに対して電通グループのマーケティングリサーチが集約された効果が寄与。今6月期も電通マクロミル効果がフルに寄与するほか、従来型調査からの乗り換え需要が堅調に推移していることが牽引する見通し。

マクロミルの株価は9時50分現在917円(△12円)。