ジオマテックが反落、スマフォ向け生産調整で下方修正

ジャスダック上場のジオマテック<6907>が反落。8日引け後に2013年3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の13億8000万円から7億8000万円(前期実績10億1900万円)へ下方修正したことが嫌気されている。主力製品の液晶パネル用帯電防止膜やタッチパネル用透明導電膜の売り上げがカーナビゲーションやタブレット端末向けで堅調だったものの、スマートフォン向けは顧客の生産調整が長引いていることから当初予想を下回る水準で推移している。スマートフォン向け生産調整の解消は第2四半期以降にずれ込む見通しとしている。

ジオマテックの株価は10時3分現在671円(△39円)。