応用技術が急反発、住宅関連好調で2Q増額

ジャスダック上場の応用技術<4356>が急反発。8日引け後に2012年12月期の第2四半期予想を営業利益で当初計画の6000万円から8200万円(前年同期実績8800万円)へ増額修正したことが好感されている。ソリューションサービス事業では住宅関連プロジェクトを中心に受注が底堅く推移、エンジニアリングサービス事業においても前期から取り組んでいるプロジェクト管理の強化及びコスト削減施策が効果を上げてきている。

応用技術の株価は10時15分現在4万3500円(△2400円)。