東邦金属が反発、折り曲げ可能なタングステンに関心

大証2部上場の東邦金属<5718>が反発歩調。折り曲げ可能なタングステンシートを開発したことが報じられた。タングステンは硬度が高く、折り曲げが困難だったが、加工技術を駆使してゴムシートのように自由に変形できることを可能にした。空港のX線検査の被爆防止などでの活用が期待されている。

東邦金属の株価は13時31分現在77円(△7円)。