東芝が反発、ロボット掃除機の新製品に関心

東芝<6502>が反発。傘下の東芝ホームアプライアンスが9月1日からロボット掃除機の新製品「Smarbo V(スマーボV)」を投入することが関心を集めている。ロボット掃除機に関しては米アイロボット社の「ルンバ」が先行して人気を集めているが、同社の新製品は2つの人工知能を搭載し掃除能力を強化しており、販売後の動向が注目される。

東芝の株価は14時0分現在272円(△5円)。