サンケン大幅安、JPモルガン証が目標株価を引き下げ

サンケン電気<6707>が大幅安。一時、前日比25円安の261円まで売り込まれている。JPモルガン証券が9日付のリポートで、投資判断は「オーバーウエイト(強気)」を継続しているものの、目標株価を従来の530円から400円へと引き下げたことが嫌気されている。リポートでは「収益柱の子会社アレグロマイクロシステムズの受注が減速していることや、今期業績牽引役として期待していた中国エアコン向けモータドライバICの動きが停滞していることから印象はネガティブ。期初会社計画(営業利益74億円)も10年連続下振れの公算が大きい」としている。

サンケンの株価は14時15分現在266円(▼20円)。