スクエニが堅調、「ドラクエ10」順調で見直し買い

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>が堅調。8月2日に発売された「ドラゴンクエスト10」の滑り出しが順調であることから下げ過ぎによる見直し買いを集めているようだ。8日付けで「強気」、目標株価1900円を継続している岡三証券では足元の販売本数は40万本以上で、購入者のほとんどがインターネットに接続、今後はニンテンドー3DSのすれちがい通信機能を利用した、「ドラゴンクエスト? 冒険者のおでかけ便利ツール」を88月22日に配信開始予定で、さらなる盛り上がりが予想されることを指摘している。

スクウェア・エニックス・ホールディングスの株価は14時52分現在1229円(△4円)。