ソネットが買い気配、TOB価格にサヤ寄せの動き

ソネットエンタテインメント<3789>が買い気配を切り上げている。9日にソニー<6758>が同社を完全子会社にすると発表、約600億円強を投じて1株56万7500円でTOB(株式公開買い付け)を実施し、全株取得を目指すとしたことから、TOB価格にサヤ寄せする動きにある。ソネットはネットを接続するプロバイダー事業が主力で、オンラインゲームやネット広告なども手掛けており、ソニーはソネットの完全子会社化でネットワーク事業での相乗効果を狙う。また、ソネットは医療情報サイトを運営するエムスリー<2413>に55.9%を出資する大株主であり、ソニーはエムスリーとの連携も深めて医療関連分野を強化する方針。ビジネス機会の拡大につながるとの期待からエムスリーにも買いが先行している。

ソネットの株価は9時10分現在36万円買い気配。

エムスリーの株価は9時10分現在44万円(△2万5000円)。

ソニーの株価は9時10分現在935円(△13円)。