セコムが反落、4〜6月期過去最高純益も利益確定

セコム<9735>が5日ぶり反落。前日、同社が発表した12年4〜6月期の連結決算では最終利益が152億円と前年同期比で17%増加し、4〜6月期としては過去最を記録した。主力部門の警備ザービスが契約件数を伸ばしたほか、防犯カメラなど新商品の販売好調が収益に貢献している。13年3月期通期の最終利益については622億円(前年同期比75%増)予想で過去最高益を更新する見通しだが、一部増額修正の可能性も指摘されている。ただ、今回の好業績発表は半ば織り込み済みで、株価は前日まで4日続伸していたこともあって、足元は利益確定の売りが優勢となっている。

セコムの株価は9時10分現在3770円(▼60円)。