ディスコ軟調、大和証が投資判断を引き下げ

ディスコ<6146>が寄り付き軟調展開となっている。一時、前日比85円安の3950円まで売られている。大和証券が9日付のリポートで、投資判断を従来の「1(買い)」から「2(アウトパフォーム=強気)」に、目標株価も6300円から5200円へとそれぞれ引き下げたことを嫌気している。リポートでは、「半導体用ダイサーに代わって、伸長が見込まれていたLED向けのレーザーダイサは、中国メーカーの設備投資が従来想定していたのと比較すると勢いを欠く状況。受注にピーク感が出ている」としている。

ディスコ株価は9時20分現在3985円(▼50円)。