サカイオーべは上昇率トップ、第1四半期の営業利益49%増を好感

サカイオーベックス<3408>が値を飛ばし、東証1部値上がり率トップとなっている。一時、前日比32円高の135円まで買い進まれている。同社は9日引け後に13年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表、大幅増益が好感されている。第1四半期決算は、売上高は53億8500万円(前年同期比7.5%増)、営業利益は5億1500万円(同49.0%増)の大幅増益となった。第1四半期営業利益の進ちょく率は、9月中間期に対しては73.5%、通期に対しては39.6%とそれぞれ高水準に達している。主力の染色加工事業を中心に増収となり、加えて生産性の向上と販管費等の固定費削減効果により大幅な増益を達成した。

サカイオーベの株価は10時31分現在131円(△28円)。