東レが反発、岡三証券は新規「強気」

東レ<3402>が反発。岡三証券が9日付けで投資判断を新規に「強気」、目標株価を550円に設定した。炭素繊維複合材料事業が航空機向けや圧縮天然ガスタンク向けなどで売上高の拡大が見込めることを評価、情報通信材料・機器事業のディスプレイ材料(フィルム、カラーフィルターなど)は液晶テレビの販売不振を背景に売上高の回復は鈍いが、これは会社側は期初の計画に織り込んでいると指摘している。

東レの株価は11時1分現在494円(△5円)。