KNTが小幅安、クラブツーリズムとの経営統合、今12月期経常益の上方修正も限定的

KNT<9726>が小幅安。10日に同業で同系列のクラブツーリズムと2013年1月に経営統合すると発表、また、今12月期経常利益の上方修正を発表したが反応は限定的になっている。クラブツーリズムの普通株式1株に対してKNTの普通株式8500株を割当、KNTがクラブツーリズムを完全子会社化する。両社は近畿日本鉄道グループだが、経営統合により販売や商品企画の連携を強化し、新規顧客の開拓を目指す。また、今12月期の連結経常利益を従来予想の20億円から前期比2.1倍の27億円に上方修正した。海外旅行の堅調や大幅な経費削減が収益増額の要因だ。

KNTは9時8分現在114円(▼3円)。