太平洋セメが急反落、4〜6月期最終赤字を嫌気

太平洋セメント<5233>が売り気配スタートとなり、前日比12円安の167円と急反落で寄り付いたあとは安値圏もみ合いとなっている。同社が前週末10日に発表した12年4〜6月期の連結決算では最終損益が53億円の赤字(前年同期は52億円の赤字)となり、これを嫌気する売りが集中した形だ。持分法適用会社の韓国セメント会社の業績が低迷し、持分法投資損失が28億円に拡大したことが足を引っ張った。

太平洋セメの株価は9時14分現在169円(▼10円)。