シコーがS安売り気配、民事再生でミネベアが支援

東証マザーズ上場のシコー<6667>がストップ安売り気配。10日開催の臨時取締役会において、民事再生手続開始の申立てを行うことを決議、直ちに東京地方裁判所に申立てを行い、同日、同裁判所より弁済禁止の保全命令及び監督命令が発令されたことを発表した。同時にミネベア<6479>との間でスポンサー契約を締結したことを発表した。2011年第3四半期に大手メーカーのスマートフォンのモデルチェンジに際し、AFLモータの生産量が激減し、それまで月間約8億8000万円あった売上高は、約4億円まで急激に落ち込み、収益が悪化していた。ミネベアからの支援を前提とし、早期に事業の再生を果たす方針としている。

シコーの株価は10時5分現在2万4890円売り気配。