シナジーMが大幅反落、今期見通しを2ケタ減益に下方修正で

シナジーマーケティング<3859>が大幅反落。前週末に6月中間決算の発表とともに、今12月期通期の業績予想を、連結営業利益で従来予想4億7400万円(前期比1.5%増)の小幅増益見通しから一転、3億9300万円(前期比15.8%減)の2ケタ減益見通しに下方修正したことを嫌気。上期にクラウドサービス事業のシステム保守費用や研究開発費などが一時的に増加したほか、エージェント事業でシステム開発案件の外注化が増加し、営業費用が想定を上回る見通しであることが要因と。

シナジーMの株価は11時10分現在547円(▼78円)。