サンドラッグは新値追い、4〜6月期の営業増益を評価

サンドラッグ<9989>は堅調。一時、前週末比53円高の2850円まで買い進まれ、連日の新値追いとなっている。10日の引け後に、13年3月期(4〜6月)の連結決算を発表し、これが好感されている。営業利益が、従来予想の前年同期比減益見通しから、一転して前年同期比7%増の54億円となり、従来の減益予想に反して増益を達成したことが好感されている。昨年の震災および原発事故の影響による需要増の反動や、春先の花粉症関連商品は苦戦したものの、効率的な販促の見直しによる粗利益の改善を図るとともに、経費の削減努力などが功を奏した。

サンドラッグの株価は13時38分現在2849円(△52円)。