関西電力が堅調、「和歌山火力発電所」が建設再開に動く

関西電力<9503>が堅調。建設を計画しながら先送りしていた「和歌山火力発電所」の建設再開に向けて和歌山県と協議を進めていることが報じられた。景気低迷等を理由に建設が先送りされていたが、大飯原発に続く原発再稼働の見通しが立たないなかで、建設再開に動いたようだ。液化天然ガス(LNG)の燃焼ガスと蒸気でタービンを回し、原発4基分の出力を持つ予定だったことから、完成すれば電力供給力アップに貢献することが期待される。

関西電力の株価は13時54分現在671円(△8円)。