明治HDが続伸、第1四半期2ケタ増益を好感

明治ホールディングス<2269>が続伸。前日引け後に発表された第1四半期(4〜6月)決算で、連結経常利益が69億3700万円(前年同期比12.6%増)と2ケタ増益となったことを好感している。健康志向の高まりから、主力の乳製品で機能性を高めた好採算のヨーグルトが伸びたことで食品事業が大幅増益となり、薬価改定の影響を受けた医薬品事業の減益をカバーして増益となった。なお、9月中間期は同90億円(前年同期比3.8%増)、今3月期通期予想は同240億円(前期比9.7%増)で据え置いているが、中間期予想に対する第1四半期の進捗率は77%に達することから、上振れ期待も高まっているようだ。

明治HDの株価は9時33分現在3540円(△55円)。