林兼産業が続伸、飼料の収益改善で1Q大幅増益

林兼産業<2286>が続伸。13日引け後に2013年3月期の第1四半期決算を発表、前年同月比2。4倍の1億1200万円と大幅な増益を達成したことが好感されている。肉類や畜産用飼料の販売数量は減少しているが飼料事業の収益が改善したことや、固定費削減効果が利益を上乗せしている。

林兼産業の株価は10時43分現在70円(△2円)。