京成が大幅反発、野村証が目標株価を890円に引き上げ

京成電鉄<9009>が大幅反発。一時、前日比42円高の764円まで買い進まれている。野村証券が13日付のリポートで、投資判断「バイ(買い)」を継続しながらも、目標株価を従来の740円から890円に引き上げたことが好感されている。リポートでは「東京や海外への観光需要の取り込みによる好調な業績を評価。4〜6月期決算は鉄道、流通、不動産などで堅調な実績を確認できた。また、当社が株を保有するテーマパークの業績も好調で持分法投資利益も拡大している」と指摘している。

京成の株価は12時56分現在760円(△38円)。