NTTドコモが下げ渋る、国際ローミングで障害ながら織り込む動き

NTTドコモ<9437>が下げ渋る動き。本日14日に携帯電話を海外でそのまま使用できる国際ローミングサービスで通信障害が発生したことを発表した。原因は不明ながら220カ国・地域で電話やインターネットがし難い状況が続いている模様だが、国内の通話には影響がでていないことから、目先的なこれまでの調整で悪材料は織り込まれている模様。

NTTドコモの株価は13時24分現在13万2300円(△600円)。