スクエニHDが3日ぶりに反発、三菱UFJMSの投資判断引き上げで

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>が3日ぶりに反発。株価は一時1260円は前日比57円高まで買われている。13日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券が同社の投資判断を3段階の真ん中の「ニュートラル(中立)」から最上位の「アウトパフォーム(強気)」に引き上げ、目標株価を1500円に据え置いたことが好感されているようだ。漫画本やゲーム攻略本といった出版事業収益の大幅上振れや、人気ゲームソフトの最新作の好調が背景とされる。

スクエニHDの株価は13時43分現在1266円(△63円)。