オークマが後場一段安、メリルリンチ証が投資判断引き下げ

オークマ<6103>が後場に入って一段安。一時、前日比28円安の443円まで売り込まれている。メリルリンチ日本証券が13日付のリポートで、投資判断を「中立」から最下位の「アンダーパフォーム(弱気)」へ引き下げたことが嫌気されている。リポートでは「13年3月期の受注が、前期比マイナスに転じるとの見方に変更」としている。

オークマの株価は13時37分現在448円(▼23円)。