東映が3日続伸、12年4〜6月期業績堅調で買い安心感

東映<9605>が3日続伸。14日に発表した12年4〜6月期の決算で連結経常利益が前年同期比11.9%増の34億4500万円となり、足元の業績堅調が確認されて買い安心感が広がっている。利益率の高い催事事業で昨年9月にリニューアルオープンした「東映太秦村」の入場者数増加や、映画館を運営する興行事業で震災の影響一巡による客数の回復が増益の要因だ。今3月通期の連結経常利益は前期比28.5%減の100億円を据え置いた。

東映の株価は9時10分現在385円(△9円)。