グリーが急反落、第4四半期の減速と今期減益の可能性で成長鈍化を懸念

グリー<3632>が朝方から売られ、一時前日比100円安の1357円をつける場面があった。前日に本決算を発表しており、前12年6月期通期では連結営業利益が827億2900万円(前の期比2.7倍)と大幅増益となったものの、第4四半期のみでは同189億9700万円で前四半期比22.6%減と上場以来初めて前四半期実績を下回ったことから、改めて成長鈍化が警戒されている。「コンプガチャ」廃止に伴い、新規のゲーム開発が遅れるなどの影響が出たことが影響した。また、今13年6月期については同740〜840億円(前期比10.6%減〜1.5%増)を見込んでいる。6月に業界が策定したガイドラインの影響が業界の中でも大きく、また、海外事業の先行投資費用がかさむことなどが響き、減益の可能性を織り込んだ。

グリーの株価は9時29分現在1382円(▼75円)。