帝人は小動き、野村証が目標株価を引き下げ

帝人<3401>が前日終値近辺での小動きとなっている。一時、前日比3円安の185円まで売られている。野村証券は、14日付のリポートで、投資判断「中立」を継続しながらも目標株価を従来予想の250円から190円と引き下げている。リポートでは「アラミド繊維や骨粗鬆症治療薬の不振などを考慮した。前向きな投資判断をとるためには、電機関連需要の予想以上の改善やコスト削減、薬品での新剤形投入による市場シェアの回復などが必要」としている。

帝人の株価は9時58分現在186円(▼2円)。