スクリーンが下げ渋る、昨年9月以来の安値で値頃感も

大日本スクリーン製造<7735>が下げ渋る動き。8月7日に今3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の150億円から35億円(前期実績134億9800万円)へ下方修正したことで軟調な展開となっているが時価の430円台は昨年9月以来の安値圏であることから押し目を拾う動きとなっている。秋モデルのスマートフォン向けの半導体等の生産が本格化すれば、受注回復への期待もある。

大日本スクリーン製造の株価は14時21分現在437円(△4円)。