ウェッジHD急反落、第3四半期の2ケタ営業減益を嫌気

ウェッジホールディングス<2388>が3日ぶりに急反落。一時、前日比660円安の7040円まで売り込まれている。同社が14日引け後に発表した12年9月期第3四半期(11年10月〜12年6月)連結営業利益が6億400万円(前年同期比27.2%減)と大幅減益になったことが嫌気されている。ファイナンス事業で第3四半期に急速に新規契約が拡大。増加した営業貸付金に応じた貸倒引当金の繰入が増えたことが要因。通期連結業績予想は従来見通しを据え置き、営業利益予想は8億3000万円(前期比20.0%減)としている。

ウェッジHDの株価は14時03分現在7110円(▼590円)。