カネカが反発、反射しにくい太陽光パネルを開発と報じられる

カネカ<4118>が反発。太陽光が反射しにくい太陽電池用パネルを開発したと報じられている。ガラス表面を凹凸に微細加工して反射光を拡散したのが特徴で、どの角度から見てもまぶしくならないようにしたという。太陽光発電の普及に伴い、最近では反射した太陽光が近隣のマンションなどに当たりトラブルになる例が増えていることから、これに対応するとしている。

カネカの株価は9時36分現在415円(△9円)。