国際帝石など石油関連が人気、北海ブレントの価格上昇受け

国際石油開発帝石<1605>など石油関連銘柄が買い人気を集めている。一時、前日比1万1000円高の48万3500円まで買われている。15日のロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)で、北海ブレント先物価格が一時、1バレル=116.72ドルと期近物としては5月3日(118.45ドル)以来約3カ月半ぶりの高値を付けたことがきっかとなり、収益向上期待で思惑買いが広がっている。JXホールディングス<5020>や、AOCホールディングス<5017>も買いを集め堅調な推移となっている。

国際帝石の株価は9時56分現在48万500円(△8000円)。