KIMOTO反発、電子材料は成長性再認識も

KIMOTO<7908>が反発。株価は前日比8円高い470円まで買われている。7月24日の直近安値385円を付けたあと順調に下値を切り上げてきており、本格的な戻り相場も期待できる。同社は、液晶向け機能性フィルムなど電子材料を手掛けている。ハードコートフィルムはスマートフォンやタブレットPC向けに需要好調で、今後の普及加速に合わせて成長性が再認識されそうだ。

16日の株価は11時16分現在470(△8円)。