オリジンが大幅反発、スマホ向け製造装置の拡大を見直す

オリジン電気<6513>が大幅反発。東証1部値上がり率で上位になっている。海外の大手スマートフォンメーカーの新機種向けにタッチパネル貼り合わせ装置が大幅増勢にあり、今3月期業績の急拡大を牽引していることから、これを手掛かりにした見直し買いが流入しているようだ。同装置はタブレット端末用の中型パネルに対応した新機種の開発も進めているもようで、一段の収益拡大期待が膨らんでいる。

オリジンの株価は12時45分現在275円(△28円)。