日立物流が反落、UBS証券が投資判断を引き下げ

日立物流<9086>が反落。UBS証券が15日付けで投資判断を「バイ」から「ニュートラル」とし、目標株価を1800円から1550円にそれぞれ引き下げたことが観測されている。これまで業績を牽引してきた国内3PL(サード・パーティ・ロジスティックス)に減速感があると指摘している。

日立物流の株価は13時21分現在1404円(▼39円)。