日立ハイテク堅調、三菱UFJMSは「アウトパフォーム」継続

日立ハイテクが堅調。一時、前日比88円高の2053円まで買われている。三菱UFJモルガン・スタンレー証は15日付リポートで、目標株価を2330円から2290円へ小幅修正したものの投資判断「アウトパフォーム(強気)」を継続していることが好感されている。同証券では、半導体ファンダリ向け測長SEMやエッチング装置など半導体製造装置の受注順調が継続するとの前提で13年3月期以降の業績予想を修正している。13年3月期連結営業利益予想は330億3100万円から340億円(会社計画は前期比17.8%増の300億円)へ引き上げている。

日立ハイテクの株価は13時56分現在2040円(△75円)。