パイオニアが反発、みずほ証が投資判断「買い」継続

パイオニア<6773.T>が反発。一時、前日比12円高の214円まで買われている。みずほ証券が15日付リポートで、目標株価を370円から300円に引き下げたものの、投資判断「買い」を継続している。リポートでは、為替前提の変更やホームエレクトロニクス事業の苦戦などから、業績予想を引き下げたものの、7月以降の株価下落で業績下ブレ懸念が株価に織り込まれ、割安感が強まったとしている。

パイオニアの株価は14時39分現在213円(△11円)。